柴咲コウの熱愛の真相と相手は?妻夫木聡と栗原を経て今は三宅?

            

柴咲コウ劇団ひとりさんの映画、青天の霹靂にも出演している、女優の柴咲コウさん。

歌手や女優としての評価も高く、自分で作詞もするなど、マルチな活躍をしていますよね。

そんな柴咲コウさんはこれまで多くの熱愛報道がされてきましたが、その真相と相手について調べてみました!

 

Sponsored Link

柴咲コウのプロフィール

柴咲コウさんのプロフィールはこちら。

本名 山村幸恵
生年月日 1981年8月5日
出身地 東京都
身長 160cm
血液型 B型

代表作
バトル・ロワイアル
GO
黄泉がえり
着信アリ
県庁の星
少林少女
容疑者Xの献身
47RONIN
GOOD LUCK!!
Dr.コトー診療所
オレンジデイズ
ガリレオ

デビューのきっかけは14歳の時に友人と池袋を歩いていた際に、
スカウトをされたことだそうです。

当時は高校受験を控えていたために、すぐにデビューということには
なりませんでしたが、16歳の時に事務所に所属して芸能活動を開始しました。

しかし、学業との両立が難しくなったために、
高校2年生の時に中退をしてしまいます。

 

またあまり知られていませんが、母親を早くに亡くし、
父子家庭で育ったようです。

ちなみに柴咲コウというのは本名ではなく、
少女漫画の登場人物から命名された名前のようです。

好きなタイプはピッコロ?

柴咲さんは自身のブログで理想のタイプは、
ドラゴンボールの「ピッコロ様」であると明かしました。

なんでも友人ご飯を食べた際に食べたデザートのお団子が緑色で、
ピッコロ様にしか見えなかったとか(笑)

何でもピッコロへの思い入れは結構なものらしく、
呼ぶときに「様」をつけるほどです。

また、以下のように語っています。

「ストイックな感じというか孤高な感じだけど、女子に対して、
彼には父性のようなものが芽生えていくんですよ。もともと優しい男ではなくて、自分がストイックに生きて行くなかで培われていくところがいい」

 

ドラゴンボールをこんな視点で見ている女性も珍しいですよね(笑)

 

ですが、柴咲コウさんは「孤高」という言葉にも見られるように、
内面が深いことを好むみたいです。

実際に、とある映画に出演した際のインタビューでも
下記のように答えています。

「監督は、私の詩の世界観に反映されている孤独感や、それに向き合い、自分で消化しようとしているところを見てくださったみたいで」

 

日常での深い考察を、作詞に活かしているようです。

ちなみに恋愛では受け身で、よく妄想をすることもあるようです。
それゆえに優柔不断な人は苦手だとか。そして年齢は特に気にしないそうです。

これまでの恋愛遍歴

柴咲コウさんはその美貌ゆえに、
これまで幾つもの熱愛・交際報道がされてきました。

【ISSA】

issaz
レッツゴー永田町での共演をきっかけに交際がスタート。
5年ほど関係は続いたようですが、柴咲コウさんの方から
別れを告げて、破局したそうです。

【妻夫木聡】

妻夫木聡1
ドラマ「オレンジデイズ」での共演をきっかけに知り合い、
交際がスタート。

しかしながら柴咲コウさんに違う意中の人が出来たために、
破局したとか。

【TAKUYA∞】

takuya
その意中の人というのが、こちら。
UVERworldというバンドでボーカルをやっている方です。

しかし、こちらもTAKUYA∞さんの浮気が原因で
破局したそう。

Sponsored Link

【栗原暁】

栗原暁
柴咲コウさんのライブのバックバンドのメンバーだった方。
元々柴咲コウさん自身がファンだったという話ですが、
こちらについては特に目立った報道もなく終了。

【三宅健】

三宅健

音楽番組での共演もあって旧知の間柄だったそうです。
二人で一緒にマンションに入る場面が目撃されています。

 

以上が、これまでの柴咲コウさんに関する恋愛遍歴の
噂や報道でした。

現在は三宅健さんとお付き合いをしている可能性が高いです。

 

ちなみにこれらの方々を見れば分かるように、
柴咲コウさんはかなりのイケメン好きなようです。

実はドラマの「Dr.コトー診療所」はかなり視聴率もよく、
作品としての影響力も大きかったために、
続編がすぐに制作されました。

この続編も好評で「北の国から」のように、
局側はシリーズ化を狙っていたのですが、
どうやら柴咲コウさんがNGをだしたとか。

その理由はキャストにイケメンが少なく、
モチベーションが続かないからだったという話も・・・。

しかし、今回の出演映画である「青天の霹靂」もイケメンが少ないので、
これはガセでしょう(笑)

これからの活躍にも期待ですね!

Sponsored Link
         

コメントを残す