松田翔太がヤンキー映画に出演!妹の名前は夕姫でけんかで病院に?

            

松田翔太松田優作さんと松田美由紀さんの次男として生まれ、俳優としても大活躍されている松田翔太さん。花より男子ライアーゲーム等に出演し、クールなイケメンの役が多いですよね。しかし、今では想像も出来ないようなリーゼントで、ヤンキー映画に出演していました。実は本当にヤンキーだったとの噂も・・・。

そして妹の夕姫さんとけんかをして、病院に行くような騒動もありましたが、ケンカの原因は何だったのでしょうか?

 

Sponsored Link

松田翔太のプロフィール

松田翔太さんのプロフィールはこちら。

生年月日 1985年9月10日
出身地 東京都
身長 181cm
体重 62kg
血液型 A型

代表作
ワルボロ
イキガミ
花より男子2
LIAR GAME

俳優一家に生まれてきたため、
すんなりと役者の道を選んだかのように思われていますが、
17歳の時にイギリスに留学

アートや音楽の勉強をしており、
当初はそっちの道で生計を立てていくことを考えていたそうです。

しかしその留学中に、自分が本当にやりたいことを考えぬいた結果
役者という道に進むことを決めたそうです。

俳優として進む際に、偉大すぎる父の影響を確実に受けることに、
葛藤もあったに違いありません。

 

ちなみに松田優作さんは父親として、
とても厳しくコワい存在だったようです。

息子二人は、「父親」というよりも「一人の男」として
幼少期から松田優作さんの事を捉えていたと語っています。

小さい頃に空港で騒いでいたら、正座のままで5時間説教された話や、
自転車を投げつけてきたなど、かなり厳しい教育方針だったようです。

ヤンキー映画に出演?

松田翔太1

松田翔太さんは2005年にドラマ「ヤンキー母校に帰る」で俳優デビュー。
2006年には「陽気なギャングが地球を回す」で映画初出演を果たします。

そして2007年には映画「ワルボロ」で初主演。

この映画はゲッツ板谷さんの著書が原作となっており、
1980年代の立川市が舞台になっています。

その時の画像がこちら。

松田翔太 ヤンキー 画像

今では想像も出来ない貴重なリーゼント姿ですね(笑)

そしてヒロイン役は新垣結衣さんが務めており、
実はこの作品は新垣結衣さんの映画デビュー作です。

→新垣結衣が錦戸亮と同棲?

作品自体はヤンキーが出演するというストーリーながら、
青春映画として高い評価を得ています。

ちなみ松田翔太さんは学生時代に本当のヤンキーだったとの話があり、
当時の様子を知る人からの証言が週刊誌に掲載されました。

松田翔太はうちの学校のヤンキーグループのリーダー格でした。
平気で学校にサングラスをかけてきたり、
ドレッドヘアに白いベンチコートを着て現れたりしました。

僕の友達なんか『お前、俺にガンつけたろ』と因縁をつけられて、
公園に呼び出されたこともあります。

 

これは留学前の中学生時代の話なのですが、
結構なやんちゃぶりです。

ヤンキーの役はひょっとすると、
適役だったのでしょうか?(笑)

妹とケンカで病院送り?

松田翔太2

そしてこの「ワルボロ」が公開された年に、
ある事件がおきます。

何でも松田翔太さんには、
3歳年下で夕姫さんという名前の妹がいるのですが、
この夕姫さんと夕食のおかずの品をめぐって口論になり、
取っ組み合いをしている中で、妹さんが壁に頭をぶつけ、
救急車とパトカー来る騒動にまで発展

Sponsored Link

幸運なことに妹さんのケガは大したことがなく
大事には至りませんでした。

このケンカ現場には女優の鈴木杏さんがいることも報じられました。

ただの兄弟げんかとして処理され、特に大きな事件等にはなりませんでしが、
そんな大ゲンカの原因が夕食のおかずとは、何ともショボいですね(笑)

映画の撮影で、ヤンキーの役柄に影響されてしまったのでしょうか?

今現在のクールなイケメンぶりからは想像もつきませんが、
お父さんも自転車を投げつけてくるような人だったので、
実はこのくらいのケンカは松田家では普通の事だったのかもしれませんね(^_^;)

Sponsored Link
         

コメントを残す