板野友美の卒業の理由は妹?消えたと心配される現在の状況は?

            

板野友美AKB48を卒業し、モデルやソロ歌手として活躍している板野友美さん。

その卒業理由の背景には、妹の存在があったという噂が流れています・・・。
そして最近はメディアでの露出の機会が少なくなり、現在の状況を案じる声がちらほらと聞かれています。

気になる板野友美さんの現在の状況を調べてみました!

 

 

Sponsored Link

板野友美のプロフィール

板野友美さんのプロフィールはこちら。

生年月日 1991年7月3日
出身地 神奈川県
血液型 A型
身長 154cm

板野友美さんのお母さんはかなりの教育ママだったらしく、
1週間のスケジュールはダンスや英語など、
ほとんど習い事で埋まっていたそうです。

しかもダンスに関しては12歳の時に、
EXILEのバックダンサーとして紅白歌合戦に出場するほど。

自分たちのパフォーマンスにとても厳しいEXILEですから、
そこに選ばれるためにかなり本格的にやっていたことがわかります。

しかし、中学に上がると同時に大好きだったダンスをやめ、
友達との遊びに夢中になります。

そして反抗期の影響もあり、段々と生活が荒れていったようです。
その様子を見かねた母が、色々なオーディションを受けることを勧め、
14歳の時にその中の一つであったAKB48のオーディションに合格

当時、メッシュを入れた髪型でしたが、
グループの方針により、黒髪に変更

そして自信を持っていたダンスに関しても、
アイドルのダンスと自分が今までやっていたダンスは大きく違い、
最初の挫折を感じたそうです。

そうした困難を抱えながら、AKB48の創業メンバーとして、
グループを盛り立てて行くことになります。

AKB48を卒業へ

板野友美1

AKB48メンバーにとって、グループを辞めたいと思うことは、
よくあることだそうです。

特にAKB48にとっては「総選挙」というイベントが、
非常に大きなプレッシャーとなってのしかかってくるようです。

板野友美さんは2009年から始まった総選挙で7位を獲得し、
翌年には4位にランクインするなど躍進をしていました。
しかし、その後の順位の推移は以下の通りです。

【板野友美 総選挙順位の推移】
2009年 7位
2010年 4位
2011年 8位
2012年 8位
2013年 11位

人は新しいものを好みますし、特にアイドルなどで言えば、
その傾向は非常に顕著です。

若いメンバーのデビューや次々と新しく立ち上がる乃木坂48のような、
姉妹ユニットの存在。
さらには「アイドル戦国時代」とも言われる厳しい環境の中で、
板野友美さんは徐々に順位を落としていきます。

これは本人とっても相当キツイ状況だったに違いありません。
実際に一度、秋元康さんにグループをやめることを打診したことがあり、
その時はうまく引き止めてもらえたと語っていました。

そして2013年に「時が来た」という理由で卒業となりました。

卒業の理由は?

板野友美2

板野友美さんはもともとソロでやりたいという意向が強く、
総選挙で順位を落としていく中で、
そのタイミングが2013年であったとする見方が一般的です。

しかしながら、その卒業には妹さんが影響しているとの噂があります。

Sponsored Link

板野友美さんには4歳年下板野成美さんという
妹がいます。

板野成美

Twitter上でツーショット写真をアップロードするなど、
かなり仲が良いみたいです。

 

板野成美さんは女優志望であり、演劇塾に所属して、
演技の勉強をしていました。

→板野成美の実践演劇塾の日記

こちらの妹さんが卒業に影響していたんでしょうか?

実は全く関係のないところで、
板野さんの「」が出現しています。

 

それはアダルトビデオ業界のパロディで、

「○野○美の実妹がデビュー!」

というビデオが発売され、そのパッケージに

「お姉ちゃんの卒業の原因は私」

と本当かのようにコメントが書かれています。

 

ですが、上記で見てきたように、これは完全にガセネタです。
もしもそれが事実であるならば、芸能活動自体の存続が危ぶまれます。

現在は何をやっている?

板野友美

AKB48の在籍時にはブームもあり、
グループ自体のメディア露出も頻繁だったために、
卒業後には「消えた?」と言われるほどでした。

しかし板野友美さんは現在、
「板野パイセンっ!!0今ドキ女子バックアップバラエティ」
という冠番組を持っています。

さらに歌手としては卒業後に出したシングルが、
オリコンで3位を獲得するなど、
きちんとした実績を残しています。

そして2014年7月にはアルバム「S×W×A×G」の発売が決定しており、
そのプロモーション活動を行っている最中です。

板野友美 1stアルバム「S×W×A×G」発売記念 LIVE&握手会

2014年6月1日(日)鹿児島県 アミュプラザ鹿児島 AMU広場
2014年6月7日(土)沖縄県 サンエー那覇メインプレイス店 1階中央コート
2014年6月14日(土)千葉県 ちば笑顔まつり会場内野外ステージ
2014年6月21日(土)山梨県 イオンモール甲府昭和 1階さくら広場
2014年6月22日(日)大分県 パークプレイス大分 1階センターステージ
2014年6月28日(土)神奈川県 ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場グランドステージ
2014年6月29日(日)埼玉県 イオンモール羽生 1階西コート
2014年7月5日(土)青森県 青森ELMホール
2014年7月6日(日)広島県 イオンモール広島府中 1階スターギャラリー

 

しかしながら上記の通り、そのプロモーションはイオンモールや
地方の小さな会場が多く、AKB48のそれと比べると、
かなり見劣りはしてしまいます。

ですが、これはソロとしてスタートする宿命でもあり、
さらなる成功をするためには必要な下積み期間です。

AKB48の時とはまた違った苦労があるかと思いますが、
板野友美さんであれば、ソロでも大成功をしてくれるのでは無いでしょうか?

Sponsored Link
         

コメントを残す