竹野内豊と和久井映見が中目黒で再婚?共演でお似合いとの噂!

            

竹野内豊竹野内豊さんといえば、男からも好かれるイケメン俳優。実はモデル出身で意外と苦労人でもあります。

そんな竹野内豊さんはゲイ疑惑がささやかれるほどスキャンダルがありませんでしたが、最近になって女優の和久井映見さんとの再婚の噂が…。
しかしネットでは「お似合い」と二人を応援する声もちらほらと聞かれています。

 

Sponsored Link

竹野内豊のプロフィール

竹野内豊さんのプロフィールはこちら。

生年月日 1971年1月2日
出身地 東京都
身長 179cm
血液型 O型

代表作
冷静と情熱のあいだ
ヤンキー母校に帰る
星の金貨
ビーチボーイズ
真夏のメリークリスマス
輪舞曲
流れ星

竹野内豊さんは高校の在学中に、
母親と姉が雑誌社に履歴書を応募したことがきっかけで
モデルデビューを果たします。

 

その後、俳優として活動をしていくことになるのですが、
この俳優業が当初は全く開花しないで、相当な苦労をします。

自動販売機の下の小銭を探したり道に落ちている吸い殻を拾うことも。
お笑い芸人ですらあまり聞かれない、極貧生活を経験します。

仕事がうまくいかずに、悔しくてスタジオの壁を殴ることもあったとか。

 

ですが、24歳の時に出演したドラマ「星の金貨」で注目され、
翌年のドラマ「ロングバケーション」で一気にその知名度を上げます。

そして26歳の時、ドラマ「ビーチボーイズ」で大ブレイク。
この時の共演者は、反町隆史さんと広末涼子さん。

 

当時は「反町派か竹野内派か?」と盛り上がりを見せるほど、
その人気は凄まじいものでした。

 

そして30歳の時に「冷静と情熱のあいだ」で映画デビュー。

シリアスからコミカルな演技をこなせる幅の広さで、
数々の演技賞も受賞。

イケメンであるがゆえに恋愛モノの役柄が多く、
もっと色々な役柄をやってみたい」と苦悩したこともあったとか。

 

一般的にモデル出身で俳優への転向というのは成功が難しいと言われています。

なぜならばモデルのようにその容姿で仕事をすることと、
俳優のように演技を仕事とすることには大きな隔たりがあり、
なかなか演技が身につかず、仕事が徐々に減るからです。

しかし、竹野内豊さんの場合は極貧生活の中でも諦めなかった
俳優業での努力が実ったのだと思います。

 

ちなみに同じくモデル出身で俳優になった方としては
阿部寛さんや反町隆史さんがいます。

 

最近ではRootsのCMにも起用されるなど、
その人気が未だ衰えを見せないのは
さすがの一言に尽きます。

和久井映見と再婚?

竹野内豊

竹野内豊さんはこれまで、ずっと独身のままできました。

絶対にモテるはずなのに!というイメージが先行しすぎて、
ゲイ疑惑も流れるほど…(^_^;)

もちろんこのことを本人は否定していますし、
過去にモデルの女性と交際していた場面をフライデーで報じられています。

 

しかし、最近になって女優の和久井映見さんとの結婚が噂されています。

和久井映見

和久井映見さんは俳優の萩原聖人さんと1995年に結婚
1999年に長男を授かるも2003年に離婚。親権は和久井映見さんが持つことに。

 

竹野内豊さんと和久井映見さんは2009年にドラマ「不毛地帯」で初共演した後、
2012年に「もう一度君に、プロポーズ」で夫婦役を演じました。

和久井映見 竹野内豊

そしてこの時期あたりから、竹野内豊さんが和久井映見さんの舞台を見に行ったり一緒に食事をしていたとの目撃情報が流れだし、「再婚か?」と噂に。

竹野内豊さんは5億円とも言われている自宅が中目黒にあることから、
和久井映見さんと中目黒で再婚なのか?との話になっています。

Sponsored Link

ネット上では批判が殺到するのかと思いきや、
二人を「お似合い」として応援するコメントも見られています。
ドラマのイメージも手伝って、良いイメージがあるのでしょう。

しかしながら、年頃のお子さんを抱えている和久井映見さんの再婚は
竹野内豊さんの事務所が猛反対しているとの話もあり、
仮に噂が本当だとしても、実現は難しいようです。

意外な弱点

竹野内豊1

竹野内豊さんはそのキャリアの長さの割には出演作が少なく
大体1年に1本ペースでの仕事をしている計算になります。

人気もあり演技力にも業界からは高い評価を得ているので、
これはちょっと不思議な現象です。

 

しかしこれには竹野内豊さんの意外な弱点が影響しているとか。

その弱点とは「とにかく台本を覚えるのが苦手」というものだそうです。

 

撮影中にも監督やプロデューサーが不安になるくらい覚えが悪く、
そのことが出演への足かせになることもしばしばだとか。

ですが逆に少ない出演作にはプレミア感がつきますよね。

これからもその人気は長続きしそうですね!

 

→RootsのCMではコレが一番お気に入りです

演技力の無駄遣い(笑)

Sponsored Link
         

コメントを残す