阿部寛の筋肉トレーニング方法は?画像で検証するハーフ疑惑!

            

阿部寛映画「テルマエ・ロマエ」シリーズで、見事な肉体美を披露した、俳優の阿部寛さん。

その筋肉トレーニング方法を調べていくうちに、カリスマモデルからの転落借金地獄からの復活など、苦労人の一面が見えてきました!

さらに、ハーフであるとも噂されているのですが、そのことについても画像で検証しています!

 

 

Sponsored Link

阿部寛のプロフィール

阿部寛さんのプロフィールはこちら。

生年月日 1964年6月22日
出身地 神奈川県横浜市
身長 189cm
血液型 A型

代表作
バブルへGO!!
トリック
テルマエ・ロマエ
HERO
アットホーム・ダッド
ドラゴン桜
結婚できない男
新参者

 

阿部寛さんは3人兄弟の末っ子として生まれます。
上にはお姉さんとお兄さんが1人づついるようです。

大学1年生だった時に、姉の勧めもあり、
ノンノボーイフレンド大賞に応募。

阿部寛さん自身も、優勝賞品である車が欲しくて、
応募には乗り気だったとか。

そして見事にそのコンテストで優勝

雑誌「メンズノンノ」でモデルデビューします。

デビュー程なくして絶大なる人気を獲得し、
なんと43号連続で表紙を飾ります!

阿部寛 メンズノンノ

今現在、そのようなカリスマ的人気を誇る
モデルさんがいないことを考えると、
かなり衝撃的なデビューであったに違いありません。

 

当時は王子様的な扱いで、
ファンレターは1ヶ月に4,000通来ることも。

 

そしてこの頃は時代がバブルで好景気だったこともあり、
阿部寛さんも不動産投資用の物件を購入

しかし、御存知の通りバブルはすぐに弾け、
不動産価値は急落

阿部寛さん自身の仕事も減り、
数億円と言われている借金を背負うことに

この借金は約20年後の2007年に完済することになるのですが、
借金を背負った当時は、どん底だったようです。

 

その後大学卒業後に、モデルから俳優へとなり、
1987年には映画「はいからさんが通る」でデビュー。

ですが、当時はモデルから俳優になるという実例が少なく、
阿部寛さんに対する風当たりは強かったそうです。

当時の事を振り返って、
阿部寛さんはこう語っています。

あの頃は今と違って、
モデルから俳優になる例はあまりなかったようです。

そこに、雑誌で名前ばかり売れたオレが現れた。
芸能界にとってはハヤリものですよね。

でも、役柄といえば、典型的な二枚目ばかりで、
役の幅がまったく広がっていかなくて、悩みました

 

役柄も限定的であり、さらには189cmという高身長から、
女優さんとの身長差がありすぎるとの理由で、
役を降板させられることもしばしばだったとか。

モデル時代の強みが、あっさりと弱点になってしまいます。

そのような状況なので、
あっという間に仕事が無くなることに。

そこからは3年間ほど
パチンコのみで生計を立てるような、生活を送ります。

文章にすると非常にシンプルなのですが、
パチンコのみで3年間も生計を立てるのは驚異的です。

しかし、その後当時の人気テレビ番組であった、
あの人は今!?」に出演するようになってしまった時から、
一念発起を決意。

どんな小さな役でもいいから仕事がほしい

と、名前がつかないような役柄も積極的に演じていきながら、
役者としての勉強をしていきました。

その時の事を語った阿部寛さんに言葉があります。

20代後半で仕事がなくなった時期、
いただいた仕事は何でもやるようにしました。

そして、どんな仕事でも、
やるからには必ず何かお土産を持ち帰って自分の肥やしにしてやろうと。

そうやって仕事に取り組んでいくうちに、
仕事に対する楽しさや、やりがいを、
どんどん感じることができるようになったんです。

 

そんな阿部寛さんに転機が訪れたのは、
1993年の29歳の時。

つかこうへいさん演出の
舞台「熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン」で、
バイセクシュアルの役を好演

長身で二枚目」というイメージから「実力派俳優」という
イメージを勝ち取ることになります。

 

その後はNHKの大河ドラマへの出演を果たすなど、
順調にキャリアアップ。

2000年にドラマ「TRICK」で注目され、
2001年には大ヒットドラマである「HERO」にも出演。

 

2004年にはドラマ「アットホーム・ダッド」で人気を博し、
2006年に出演したドラマ「結婚できない男」では、
イケメンで冴えないながらも憎めない役柄で、
その地位を確固たるものにしました。

 

そして2012年には映画「テルマエ・ロマエ」が大ヒット。
日本の温泉文化に触れ、驚嘆するローマ人という、
阿部寛さん以外は演じることが出来ないであろう役を熱演し、
話題となりました。

 

ちなみにプライベートでは、
長らく独身を貫いた阿部寛さんですが、
2008年2月に15歳年下の一般女性と入籍

2011年に長女、2012年に次女を授かります

阿部寛の筋肉トレーニング方法!

阿部寛1

映画「テルマエ・ロマエ」はその作品の面白さも、
もちろん話題になったものの、
阿部寛さんのローマの石像のような完璧な肉体も、
大きな注目を浴びました。

 

やはりその肉体を手に入れるために、
撮影現場でもトレーニングをしていたようです。

・撮影現場でもパンツ一枚で消火器を抱えながらスクワット
・洞窟風呂の中でもマネージャーを肩車しながらスクワット
・少し準備をしてくると言い残し、宿泊ホテルへ向かい、
 そこで3、4時間の筋トレを行う
→朝とは全く違う身体になって戻ってきたとの話

Sponsored Link

撮影の準備期間だけでなく、
撮影中でも隙間を惜しんで筋トレに励んでいたようです。

阿部寛はハーフ?

阿部寛2

作品の役柄であるとはいえ、
ローマ人を見事に演じきった阿部寛さん。

実はあの作品を見た海外の人たちからも、

彼は日本人なのか?

と言われるほど。

確かに日本人ばなれした高身長と、
その顔立ちはハーフかと思いますよね。

しかし、阿部寛さんの両親は生粋の日本人のようで、
家系の中でも、あの顔立ちと身長をもって生まれたのは、
阿部寛さんだけだとか。

 

この写真はネット上に落ちていた、
阿部寛に似ている外人
という写真なのですが、めちゃくちゃ似ています(笑)

阿部寛 外人

可能性としては非常に低いのですが、
遠い血縁の方の隔世遺伝が起きたのかもしれません。

 

カリスマファッションモデルから、
不遇な時代のパチンコ生活を経て、
実力派俳優へ華麗な転身を遂げた阿部寛さん。

今後、どのような役柄を演じるのかが非常に楽しみです。

Sponsored Link
         

コメントを残す