後藤真希は姉の弥生と千穂が心の支え?顔の変化が大変なことに?

            

後藤真希1モーニング娘。で「10年に一人の逸材」として華々しくデビューした後藤真希さん。

実はデビューから現在に至るまでに、壮絶な人生を送っています。

そんな後藤真希さんには弥生さんと千穂さんという二人の姉がおり、心の支えになっているようです。

そして顔の変化が大変なことになっているとの話があるのですが果たして…?

 

Sponsored Link

後藤真希のプロフィール

後藤真希さんのプロフィールはこちら。

生年月日 1985年9月23日
血液型 O型
出身地 東京都江戸川区
身長 158cm

代表所属ユニット
モーニング娘。
プッチモニ
あか組4
7人祭
セクシー8
ごまっとう
Gatas Brilhantes H.P.
後浦なつみ
DEF.DIVA

誕生からデビューまで

後藤真希

後藤真希さんは東京都江戸川区で、
後藤家の三女として生まれ、
その後、弟のユウキさんが誕生するので、
二人の姉と弟が一人という、4人兄弟で育ちます。

 

父親はなにか気に喰わないことがあると、
すぐにテーブルをひっくり返すような豪快な人

そしてそれに負けじと言い返すような
強い母親のもとで育ちます。

 

後藤真希さんが8歳の時に、
父親の提案で、母親は居酒屋を開業

そのお店がすぐに繁盛店となり、
幼少期は裕福な家庭で育ったようです。

 

しかし、11歳の時に父親が山の事故で亡くなってしまいます

それまで絶対的な大黒柱として、
一家を支えてくれていた父の死は
精神的なだけでなく、実生活でも影を落として行きます。

それまでは父親の収入と母親の居酒屋の収入があったために、
家計は余裕を持って回っていたものの、
父親からの収入がなくなり、一気に家計は火の車に

13歳年上の姉は成人して家計にいくらか貢献できていたとはいえ、
この後に、2歳上の姉や後藤真希さん、そしてユウキさんと、
学費が掛かってくることは明白でした。

しかしアルバイトが出来る年齢でもなかったために、悶々とする日々。

ちなみに二人のお姉さんは長女が弥生さん、
次女が千穂さんという名前だそうです。

そんな折に、テレビを見ていると、
モーニング娘。の追加メンバーオーディション」の
CMが流れました。

これなら年齢が若くてもお金を稼ぐことが出来る
わらにもすがる思いで、すぐにこのオーディションに応募。

プロデューサーだったつんくさんに

10年に一人の逸材

評価され、約1万人の中からたった一人だけ選ばれることになりました。

後藤真希さん、13歳の時のことです。

 

シングル「LOVEマシーン」でいきなりセンターデビューをすると、
なんと164万枚の売上を記録。

それまで人気が下降気味だったモーニング娘。の
救世主として現れたかのような鮮烈なデビューでした。

 

そしてプライベートでは、
デビューして2年後に、3階建ての家を新築。

家族で一緒に楽しく住めるようにと、
後藤真希さんの願いが込められた家でした。

いじめ、弟のデビュー、卒業

後藤真希2

華々しくデビューし、一躍トップアイドルとなった、
後藤真希さんでしたが、周りの反応は冷たいものでした。

仲の良かった友人はだんだんいなくなり、
久しぶりに登校をすると、机がなくなっていることも。

さらには、友人に過去のプライベート写真を雑誌に売られるなど、
孤独な学校生活だったようです。

そんな折、弟のユウキさんが
モーニング娘。のコンサート会場でスカウトされてデビュー

EE JUMP」として活躍することに。

しかし、ユウキさんの芸能界での素行は決して褒められたものではなく、
ドタキャンや逃亡など、様々な問題を起こすことになります。

デビューしてわずか3年後、16歳の時にユウキさんは芸能界を引退

その半年後には後藤真希さんがモーニング娘。を卒業することになります。

ソロ活動、弟の逮捕と母の死

後藤真希1

後藤真希さんはモーニング娘。の卒業後に、
ソロ活動を積極的に展開。

グループに所属していた時とは全く違うプレッシャーの中で、
必死に日々を送っていました。

 

しかし、2007年10月に弟ユウキさんが窃盗に関する事件で自主
そのまま逮捕となり、傷害罪等の余罪も追求され、
実刑判決を受けることに。

その事件を受けて、後藤真希さん自身もハロープロジェクトを卒業
芸能活動を休止することに。

正直、この時点で芸能界の引退を考えてもいたようですが、
母親からの「真希の歌っている姿がみたい」との声から、
2008年には所属事務所を変えて再スタート

お母さんからすれば、夫を失い、息子も逮捕されてしまった中で、
後藤真希さんが唯一の光だったのでしょう。

また、自身が肝臓の重い病魔に侵されていることも知っており、
後藤真希さんまでもが輝きを失うのが怖かったに違いありません。

Sponsored Link

ですが、2010年1月に悲劇は起こります。
後藤真希さんのお母さんが、飛び降り自殺

それはあまりにショックな出来事で、
しばらく芸能活動を休止。

しかし、2010年6月にライブで復帰します。

これは誰よりも自分の活躍を楽しみにしていた母の為でもありました。

ですがこれまでの経緯もあり、
2011年12月をもって無期限の活動休止に入ります。

後藤真希さんは、この時26歳。

13歳からデビューをして、この年までに、
多くのものを一人で背負いすぎてしまっていました。

再復帰で変化した顔?

約2年半に及ぶ休止期間の後、
2014年6月に活動再開を発表。

しかし、復帰した後藤真希さんの顔を見たファンが、
そのあまりの変貌ぶりに驚いたようです。

写真はこちら。

【休止前】

後藤真希 休止前

【休止後】

後藤真希 復帰後

 

確かに、顔つきが全く変わっていますね…。

ですが、これまで見たきたように、
後藤真希さんのこれまでの歩みは壮絶で、
顔つきが変わってしまうほどのインパクトがあります。

 

光と影とはよく言いますが、
後藤真希さんに関しては、
浴びた光に対しての影がとても濃いように思えます

 

ですがユウキさんが服役している時も、マメに会いに行き、
よく面倒を見ていたという後藤真希さん。

なかなか表には出てこないでしょうが、父母共にいなくなった過酷な状況下で、
そのように弟にも優しく出来た背景には、
二人の姉たちが心の支えになってくれたということがあるのではないでしょうか?

いずれにしても言葉では言い尽くせないほどの辛い経験をした後藤真希さん。
今後は彼女が望むような活躍ができることを願うばかりです。

Sponsored Link
         

コメントを残す