カンニング竹山の相方の給料にまつわる噂と死因!父の仕事は何?

            

カンニング竹山1お笑い芸人として「キレ芸」で一躍有名になり、今やアンタッチャブル山崎さんの親友(?)として知られているカンニング竹山隆範さん。

気になる相方の死因と給料にまつわる噂とは?

そして、怪しすぎる竹山さんの父の職業について調べてみました!

 

Sponsored Link

カンニング 竹山隆範のプロフィール

カンニング 竹山隆範さんのプロフィールはこちら。

生年月日 1971年4月2日
出身地 福岡県福岡市
血液型 O型
身長 168cm

代表番組
探偵!ナイトスクープ
アッコにおまかせ!
ロンドンハーツ
お試しかっ!
関ジャニの仕分け∞

 

カンニング竹山さんは、会社経営をする父の元に生まれ、
幼少期は非常に裕福な家庭で育ったようです。

家には、象牙トラの敷物火縄銃が飾ってあり、
竹山さん自身も幼稚園に運転手付きのベンツで通うような
ボンボンだったようです。

 

しかし、竹山さんが小学校3年生の頃に、父親の会社が倒産
借金取りが次々と家に来るような状況に一変

その後、竹山さんが高校生の頃にバブルが到来。
バブルの波に乗り、父親の会社も復調します。

竹山さん自身は高校卒業後に大学受験をするも、不合格
浪人して、再受験を目指すことになります。

 

しかし、浪人中に出演した「第1回お笑いめんたいこ」という
オーディション番組で優勝

1991年にお笑い芸人として芸能界デビューを果たします。
ですが、この人気は長く続かずに、仕事が激減

 

どうしようもなくなった竹山さんは上京
そこで相方となる小中学校時代の同級生であった、
中島忠幸さんと再会します。

1992年には「カンニング」としてコンビ結成し、
活動をしていくことに。

その後、一気に飛躍するということはなく、
売れない時代の苦しい生活が続きます。

 

そんな中で、相方の中島さんが原付きで交通事故を起こします。
示談金50万円を工面しなければならない状況となり、
当時貯金もなかった竹山さんは、消費者金融で借金

意外と簡単にお金を借りれたことに驚き、
徐々にアルバイトをサボり気味になり、
借金を繰り返す生活に。

最終的に借金は450万円まで膨れ上がり
毎日借金取りに追われる生活に。

そのような状況になってしまったために、
ネタ作りもほとんど出来ないままで、舞台に上がらざるを得ないことも。

 

ネタも作れない中で、
苦し紛れに生まれたのが「キレ芸」だったようです。

皮肉なことに、この「キレ芸」が世間から評価され、
徐々に人気を獲得して行き、人気芸人の仲間入りを果たします。

相方の死因と明るい闘病生活

カンニング

人気が出始め、テレビ出演も増えてきた2004年に、
相方の中島さんが急性リンパ性白血病にかかり、
中島さんは活動を休止して、入院生活を送ることに。

竹山さんはピンでの活動をしていくことになるのですが、
カンニング竹山」として活動します。

これは「いつでも中島さんが戻ってこれるように」との
配慮からこのようにしていたとか。

 

白血病での入院・闘病生活となると、
辛い」というイメージがありますが、
中島さんはかなり明るく入院生活を送っていたようです。

【竹山へのダメ出し】

白血病での入院発表会見を竹山さんがした際に、
1個もキレてないやないか!」とダメ出し。

【セカチューに全力ツッコミ】

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」が大嫌いだったようで、
その理由としては、

お前が外に連れ出したせいで、病状が悪化したのに
『助けてください』とな何事や!」

とのこと。

しかしながら、芸人仲間がお見舞いに来ると、

助けてください

とふざけ半分で言うものの、全くウケることは無く
ほとんどの人がドン引きしたそうです(笑)

Sponsored Link

【JRAから治療費を引き出す】

入院してからしばらくして、
PCを病室に持ち込み、競馬の研究を開始

月~金で競馬のデータ分析をし、
土日で馬券を買うという入院生活に。

どうやら万馬券をバンバン当てていたようで、
外泊許可が出て、芸人仲間のライブ等に行った際には、
後輩芸人にお小遣いを渡したり、
車がいつの間にか新車になっていたことも。

JRAにオレの治療費を払わせる!

と豪語し、かなりのやりてだったようです(笑)

 

このように一般的なイメージからは、かなりかけ離れた入院生活を送り、
最後まで明るく振舞っていたようです。

亡くなる直前にはドナーが見つかり、
移植寸前というところまで行くのですが、
直前になってドナーと中島さんが風邪を引いてしまい、
移植が不可能になると同時に病状が悪化

その後、回復することは無く、お亡くなりになりました。

「カンニング」と給料にまつわる噂

カンニング竹山2

竹山さんは相方の中島さんが無くなったあとにも、
カンニング竹山」として活動をしていました。

この理由については明かされていなかったために、
ツイッターで下記のようなエピソードが拡散されます。

カンニング竹山

 

しかし、当の竹山さんはTwitterでこの情報を全面否定

①最近Twitterが若年層にも広がった影響であろうか
SNSを使って情報源も確認せぬままデマが
どんどん勝手に恐ろしいほど広まる傾向にあります。
以前からラジオ等々でネットでのデマのニュースの
広がる危険性を話したりはしてましたが
若年層がむやみやたらとデマのRTをしてるようなので→②へ

 

②一度気持ち悪いので
ここでおじさんの立場からハッキリ言わせていただきます。
添付の情報は全くのデマです。
こんなやり方をしたら脱税で俺は捕まります。
迷惑です、やめて下さい。
何がどうなってるかは話す必要がないので今後も一切話さず!あしからず

 

この「カンニング」としての活動で
相方の家に給料を送っていたという話は大きく拡散してしまい、
税務署の調査が実際に入るまでに至ったとのことでした。

税金の仕組みに明るければ、
この話がすぐに怪しいと気づくと思うのですが、
10代のユーザーが多くいるTwitterでは、
疑われること無く拡散してしまったようです。

このコンビ名の真相については、
竹山さんがラジオで、

・今更外すことに違和感がある
・知名度もある名前なので、外すデメリットがある

と語っていました。

長らく親しんだ名前でもありますし、金銭的な意味合いとは別の意味で、
相方の中島さんとの大切な思い出でもあるのではないかと思います。

怪しすぎる父の仕事

カンニング竹山3

竹山さんは父親に関して、何の仕事をしていたのかを、
全く知らなかったようです。

しかし、その父親とのエピソードには過激なものが多く、
一体何の仕事をしていたのか?と疑問を持たれています。

【父との過激なエピソード】
・家に置いてあった父のバッグから1億円が出てきた
100万円の効率的な数え方を竹山さんに伝授
・「法律ギリギリが一番儲かる」と発言
・一緒に外出していた際に、
「あそこのビルからあそこのビルまでが、明日、俺の土地になる」と発言

漫画みたいなエピソードやセリフですよね(笑)

どうやら、不動産か金融業をやっていたようなのですが、
その真相は不明のままで他界。

何故か他界された後に、竹山さんには13億円の借金
竹山さんの兄には20億円の借金の取り立てが来ることに。

バブルが到来し、会社が持ち直したものの、
その後バブルが弾けると、再び経営危機に陥っていたようです。

こちらの借金は相続放棄をして、事なきを得たようですが、
かなり大きな金額を扱う仕事だったみたいですね。

 

こうしてみてみると、竹山さんは相当、
波瀾万丈な人生を歩んでいる事がわかります。

ひょっとするとアンタッチャブルの山崎さんからのちょっかいは、
今までの事に比べたら、微笑ましいレベルなのかもしれません(笑)

Sponsored Link
         

コメントを残す