U-1グランプリ2014開催決定!前回の優勝うどんと開催地は?

            

うどんの日本一を決定する、
U-1グランプリの開催が決定しました。

今回の来場見込み客は約20万人!
前回の14万人と比べても、
かなりの増加見込みです。

参加店舗も大幅に増える次のU-1グランプリ。

今、どんなうどんが人気なのでしょうか?

Sponsored Link

U-1グランプリ2014の開催概要

開催日時 2014年9月19日(金)~23日(火)
会場 万博記念公園 お祭り広場(大阪府吹田市)
出店予定店舗数 30店舗(8月頃にHPで発表予定)
入場料 無料
※万博記念公園入場料が別途必要 大人250円 小中学生70円
来場者数見込 20万人(延べ人数)

去年は東京の代々木公園で開催されましたが、
今回は大阪での開催です。

 

一般的にうどんは関東は濃い味、関西は薄味
言われていますが、このことは審査に影響してくるのでしょうか?

2013年に優勝したうどん

2013年のU-1グランプリでは、
売上部門」と「評価部門」という2つの部門で、
評価が行われていました。

 

【売上部門】
開催期間中にどれだけ売り上げたかを競う部門。

【評価部門】
うどんを購入したお客さんが付属の投票用紙で、
よかったうどんを投票し、評価点で順位を決める部門。

それぞれの1~3位は順序が違うものの、
同じ3店がランクイン。

 

それらのうどんがこちら!

ぶっかけうどん ふるいち(岡山県)
売上1位 評価3位

ぶっかけうどん

倉敷で60年以上の歴史を持つうどん。
甘辛ダレに絡むように打たれた麺はモチモチで、
年間200万杯も出る人気うどんだそうです。
県外や四国からも食べに来るお客さんが絶えないとか。
⇒倉敷名物ぶっかけうどん ふるいち

Sponsored Link

 

ひもかわうどん 花山うどん(群馬県)
売上2位 評価1位

ひもかわうどん

ひもかわうどんの特徴はなんといっても、
その麺の幅。

 

きしめんよりもずっと幅広く
10センチ程度のものもあるのですが、
その厚さは1mmと薄く、
ツルンとしたのどごしが特徴です。

 

それゆえに暑い夏の日でも、
食べやすく人気があります。

 

ちなみにこちらの花山うどんの創業は、
明治27年だそうです。
⇒花山うどん ひも川

 

 

梅うどん 成戸製麺(和歌山県)
売上3位 評価2位

梅うどん

和歌山県の名産品である、
紀州南高梅」を使用して作られたうどん。
麺にも梅が練りこまれており
つゆにも梅の旨味がぎゅっとつめ込まれています

 

しょっぱさが抑えられ、ふんわりと梅の香りがする、
優しい口当たりのうどんです。

 

梅には食欲を増進させる効果があり、
写真を見ているだけでよだれが出てきますね(笑)
⇒ナルト製麺 梅うどん

 

2014年は、売上・投票・審査員部門の3部門のランキングを
総合して、総合グランプリを決定するようです!

 

入場料も安く、色々なうどんが楽しめるこちらのイベント。
是非、ご家族やカップルで参加されてみてはいかがでしょうか?

 

P.S.
直接は関係ないのですが、
京都に全国のうどんを紹介している、
うどんミュージアムというのがあります。

 

こちらで流れている「うどんのうた」というのがあるのですが、
この歌を聞いた時に、あまりにクオリティが高くてびっくりしました(笑)
あなたの地域のうどんも出てくるかも!?

 

↓ぜひ聞いてみてください♪

Sponsored Link
         

コメントを残す