広末涼子の妹は保育士で年齢は?実家とキャンドルジュンとの秘話!

            

広末涼子広末涼子さんには一人のさんがいるのですが、この妹さんの遠距離恋愛エピソードがすさまじい「」ぶりなんです。

また、自身のプライベートについてあまり語らないのですが、実家の雑貨屋の情報や現在の旦那さんである、キャンドルジュンさんとのエピソードを調べてみました!

 

 

Sponsored Link

妹のすさまじい遠距離恋愛

広末涼子1

広末涼子さんには、4歳年下の妹がおり、
地元の高知県で保育士をしているそうです。

現在はご結婚をされているのですが、
そこに至るまでにかなりの「姫」ぶりを発揮していたとか。

 

何でも、現在の旦那さんとは
地元の高知県で出会ったそうなのですが、
広末さんの妹は東京からたまたま帰省していただけで、
出会ってから程なくして交際をスタートさせるも、
遠距離恋愛をすることになったようです。

広末さんの妹が東京、後の旦那さんが高知という
かなり距離のある遠距離恋愛

 

一般的に遠距離恋愛は長続きしにくいと言わていますが、
なんと二人は約3年間の交際期間を経て、
見事にゴールインします。

しかしその背景には、
広末さんの妹が作ったルールが影響していたようです。

気になるその内容は、

・月に1回は東京まで会いに来ること
・月に1度、二人が出会った日に手紙を書くこと

という結構厳し目のルール(^_^;)

 

旦那さんはこのルールを真面目に守り
交際を続けていたようなのですが、
ある時、手紙が出会った日付けに届かなかったということがありました。

手紙の消印は出会った日付けになっているでしょ?

と弁解する旦那さんに、広末さんの妹は激怒(^_^;)

それ以降は、気をつけるようになったとか…。

Sponsored Link

 

このエピソードを聞いていた明石家さんまさんは

オレには無理。旦那さんスゴイわ。」

と言っていました。

 

メールや電話でのやり取りが普通になっているからこそ、
手紙をもらうことは非常に嬉しいですが、
月に1回の手紙はなかなか努力が必要です。

それを3年間も継続できたということは、
旦那さんは広末さんの妹を相当大事に思っていたのでしょう。

私にも真似出来そうにありません(^_^;)

実家は雑貨屋

広末涼子さんの実家は高知県で雑貨屋を営んでいます。

その雑貨屋とは、「MAMAIKUKO」の高知店です。

【MAMAIKUKO】
MAMAIKUKO (ママイクコ)はお母さんの目で、
着る、食べる、くつろぐ生活を集めている生活雑貨のお店です。

 

こちらのお店はテナントビルの2Fに入っているのですが、
実はこのテナントビル自体も広末涼子さんの実家が経営しているそうで、
アイスクリームやハンバーガーショップ、
エステサロンなどのお店が入っているようです。

毎年「よさこい祭り」の時期には広末涼子さんも実家に帰省し、
お祭りに参加をされているとの話もあります。

キャンドルジュンとのエピソード!

広末涼子2

広末涼子さんは私生活をあまり明かさないことで知られていますが、
それは小さい頃に見ていた女優たちが
あまり私生活を明かさない事で神秘的に見えていたからだと
話していました。

それゆえに、現在の旦那さんであるキャンドルジュンさんとの
エピソードもほとんど語られることも無いのですが、
知らべてみると、色々と情報が出てきました。

 

そもそも二人の出会いは、2010年のチャリティーイベントである
LOVE FOR HAITI」にまでさかのぼります。

このイベントは2010年のハイチ大地震に対するもので、
湘南乃風若旦那さん、その妻であるMINMIさんと
キャンドルジュンさんが中心となって企画したようです。

広末涼子さんはママ友でもある女優の一色紗英さんの紹介で、
キャンドルジュンさんとこのイベントを通して知り合うことになります。

 

そこで広末涼子さんがキャンドルジュンさんに一目惚れして、
交際がスタートすることになったとか。

その後もキャンドルジュンさんのイベントに数多く足を運び、
一緒にいる姿を度々目撃されるようになります。

 

ご存知の方もいるかと思うのですが、
キャンドルジュンさんは耳に大きなシカの角のピアスを開け、
全身に民族調のタトゥーを入れています。

→キャンドルジュンさんの画像はコチラ

そんな外見もあり、周囲からは交際を反対され、
結婚に関しては大反対をされたのだとか。

ですが、広末涼子さんはこの反対を押し切り、
キャンドルジュンさんと結婚をすることになります。

 

その時に以下のメッセージを寄せています。

「私なりに理想の家庭像を描き、努力してきました。
それでも壁や困難を感じることが多々あったのも正直なとこです。

そんなとき恋愛感情というより、
静かな安らぎを感じさせてくれる彼の穏やかな人柄に惹かれ、
信念を持って真摯に活動に打ち込む姿勢と行動力に信頼感を抱きました」

 

 

広末涼子さんのコレまでの恋愛遍歴をたどると、
伊勢谷友介さんや金子賢さん、岡沢高宏さんなど、
ちょっと悪そうで、センスのある人物が浮かび上がってきます。

社会的な地位やイケメンであるかどうかよりも、
自分の道を貫くような人に惹かれるところがあるようです。

 

ちなみにキャンドルジュンさんは、
自身の苗字ではなく、広末姓を名乗っているとか。

この理由としては、広末涼子さんのお子さんが
「広末」という苗字で過ごしてきており、
その環境は変わってしまうことに配慮し、
「広末」という苗字を名乗ることにしたようです。

ちなみにキャンドルジュンさんの本名は「井筒順」さんです。

 

キャンドルジュンさんは広末涼子さんとの結婚の際に、

「外見も一般的ではなく、与えてしまう印象も
マイナスなことも多いはずの自分とともに
生きる事を選んでくれた彼女に本当に感謝しています」

と語っていました。

 

その個性的すぎる外見から、少し怖い印象もありますが、
どうやら温かい人柄をしている方のようです。

 

最近は離婚の危機もチラホラと囁かれているのですが、
これだけ前の旦那さんとのお子さんのことを
思ってくれる人はなかなかいないでしょうから、
長続きしてほしいものです。

【関連記事】
→広末涼子が奇行で薬物疑惑?

Sponsored Link
         

コメントを残す