黒木瞳は旦那に料理を作らない?恋愛観から見える大人の女性像!

            

黒木瞳黒木瞳さんと言えば、宝塚出身でいつまでもキレイな女優さんとして有名ですが、その家庭生活はあまり知られていません。

何でも結婚当初は旦那さんに「私は料理をしない」と宣言したとか。

そして、大人の魅力あふれる黒木瞳さんが恋愛で意外なトラウマを抱えているのをご存知でしょうか?

 

 

Sponsored Link

黒木瞳のプロフィール

黒木瞳さんのプロフィールはこちら。

生年月日 1960年10月5日
出身地 福岡県八女市
身長 163cm
血液型 A型

代表作
失楽園
ゴールデンボウル
プリマダム
GOOD LUCK!!

黒木瞳さんは剣道7段の腕前を持つ父親のもとに生まれ、
その影響もあって自身も中学2年生まで剣道をやっていました。

高校の在学時には演劇部の部長として活躍し、
卒業後には熊本県の音大に進学する予定でした。

しかし、「宝塚を記念受験してみよう」と
両親に内緒で1週間、バレエ教室に通い、
宝塚の受験費用を当時の彼氏に借金して捻出。

方言丸出しで、しっかりとした志望動機も言えなかったにも関わらず、
高い倍率をくぐり抜けて宝塚に合格します。

 

21歳の時に、宝塚歌劇団に入団

ちなみにこの時の同期には真矢みきさんがいました。

 

入団2年目の時には、先輩の大地真央さんに見初められ、
月組のトップ娘役に異例の大抜擢。

 

その後も大地真央さんと数々の作品に出演し、
娘役でありながら、大地さんに匹敵するほどの人気を獲得。

1985年、25歳の時に惜しまれながら退団することになります。

その後は女優として芸能界で活躍していくことに。

1991年には一般の男性と結婚。
1998年には娘を授かります。

 

女優としては、1997年には映画「失楽園」で不倫の恋を熱演。

 

原作の小説自体も社会現象レベルでのヒットであったため、
この映画への出演で、黒木瞳さんはその存在を
一般に広く認知されることになりました。

結婚しても料理はしない?

黒木瞳1

黒木瞳さんは31歳の時に、CM制作の仕事が縁で知り合った、
大手広告代理店の一般男性と結婚します。

なんでも結婚する際に、

「私は料理に興味がありません。
だから結婚しても料理は作りません」

と旦那さんに宣言をしたのだとか。

Sponsored Link

ですが、旦那さんは、

「じゃあせめて、
母が作るチキンカレーだけは覚えてほしい」

と、黒木瞳さんにお願いをします。

 

一品だけならと黒木さんはその料理を習うことになるのですが、
このチキンカレーが絶品だったようで、これがきっかけとなり、
お料理にのめり込んでしまいます。

現在は公式ホームページにお料理のレシピを載せる程に
料理好きになったようです(笑)

→黒木瞳 公式レシピ集

 

物事の食わず嫌いはよくありませんが、
本物に出会うということも大事なことがわかりますね!

大人の女性もラブレターがトラウマ?

黒木瞳2

黒木瞳さんと言えば、「失楽園」や「tokyo tower」などで見せた、
大人の女性というイメージが強いのですが、
そのプライベートでの恋愛観も大人っぽいです。

 

【主婦にボーイフレンドはあり】
特に恋愛関係に発展しないようであれば、問題ない

【こだわりすぎる男も余裕】
車は土足厳禁とするような男性でも、全然平気

また、食べ方が極端に汚い男性であっても、

どうしてそうなってしまったんだろう?

興味深く見てしまうと思うと答えるなど、
その大人のイイオンナぶりが伺えます。

しかし、どうやらラブレターはトラウマのようで、
なんでも学生時代に初恋の人に向けて
一生懸命ラブレターを書いて、ポストに投函した所、
なんとお断りの返事が来てしまったとか(^_^;)

書くのにも時間がかかり、ポストに入れるのにも
かなり勇気を出したものだったために、
完全にトラウマとなってしまったようです。

ですが、大人な黒木瞳さんのイメージからはギャップのある
そんな少女的な一面がまた、一層その魅力を引き立てているような気がします。

Sponsored Link
         

コメントを残す