松本人志の筋肉ムキムキ理由を中居が暴露!嫁と結婚の理由がひどいw

            

松本人志松本人志さんと言えば、言わずと知れたお笑い芸人の中でもトップに君臨する人なのですが、そのお笑い芸人らしからぬマッチョ体型であることもまた有名です。

実はこの体型にはとある秘密の理由が隠されているとの事をSMAPの中居正広さんが暴露していました。

更には現在の嫁さんとの結婚理由が結構ひどいんだとか(^_^;)

 

Sponsored Link

松本人志のプロフィール

松本人志さんのプロフィールはこちら。

生年月日 1963年9月8日
出身地 兵庫県尼崎市
血液型 B型
身長 172cm

代表番組
人志松本のすべらない話
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
ダウンタウンDX

松本人志さんは幼少期から高校までを大阪で過ごし、小学生の時には後の相方となる浜田雅功さんと出会います。

高校卒業後には印刷会社から内定を獲得していたものの、競艇選手の試験に不合格だった浜田雅功さんから、吉本総合芸能学院(NSC)への入学を誘われて、内定を辞退し入学することに。

入学直後からその才能はすぐに認められ、2ヶ月後には初のテレビ出演を果たします。

しかしながらその後は、意外にも長い下積み時代を経験することに。

そんな二人に注目が集まりだすのは、当時人気の絶頂であったお笑いコンビの紳助・竜介の解散会見の場で、島田紳助さんが、

「阪神・巨人やサブロー・シロー、ダウンタウンには勝てない。」

というコメントをした時からでした。

当時はまだまだ無名に近かったダウンタウンでしたが、そこから徐々に注目されるようになり、1987年の24歳の時には初の看板番組である「4時ですよーだ」を持つことに。

 

今のお笑い芸人の現状を考えると、下積みがあったとはいえ、かなりのスピード出世ですよね。

しかしこの時代はまだ「お笑い」というものに対して、現在ほどの価値がなかった時代で、松本人志さんたちは一種のパイオニアだったからこそ築けた地位であるとも言えるのです。

 

その看板番組をきっかけにして、一般にも広くその魅力が認知されるようになると、お笑い芸人としての地位を徐々に確立。

単なる人気お笑いコンビにとどまることなく、全ての芸人の憧れの的になるまで上り詰めました。

筋肉を鍛える意外な理由

Sponsored Link

最近の松本人志さんを見ていると、お笑い芸人であるにも関わらずその体型は、アスリート並みに鍛えあげられています

しかも意外にもトレーナーなどは付けずに、全て独学でトレーニングをしているのだとか。

また、その実力もなかなかのもので、ベンチプレスであればなんと100kgは上げ下げ出来るそうです!
これははっきり言って鍛え過ぎのレベルです(笑)

 

筋肉を鍛える理由については長らく語られることはなかったのですが、とある番組でSMAPと共演した際に、中居正広さんがその理由を暴露しました。

なんでも中居正広さんがトレーニングを尋ねた際に、

それは結婚したからや。俺には守らなければならないものがあるから、何かあった時は対処できるようにしとかんとな。

とコメントをしたのだとか。

しかし、松本人志さんはこの理由を全否定(笑)

もう理由なんか分からなくなってしまっている

と答えたものの、「かっこいいカラダになりたいんじゃないんですか?」とか「Tarzanの表紙を狙っているんじゃないですか?」とかいろいろなことを疑われるも松本さん自身がトークを強制遮断し、疑惑を残す結果になりました(笑)

 

結構な大人である松本さんが、「悪人が来た時にそれを倒すために鍛えてる」なんて中学生なみの理由で鍛えているとは思えませんので、きっとなんとなく続けていたら、ムキムキになっていたのではないでしょうか?(^_^;)

だけど、意外とTarzanの表紙を本気で狙っていたりして…(笑)

松本人志の結婚理由とは?

松本人志

松本人志さんは長らく独身を貫いてきましたが、2009年5月、45歳の時に元タレントの伊原凛さんと結婚しました。

筋肉の時と同じく(笑)、その結婚理由についても長らく明かされて来なかったのですが、最近になってその真相を本人が明かしました。

その時のコメントは以下の通りです。

「いわゆる、独身のマンネリ化ですよね。これを続けていて一体何になるんだって。だから別に結婚をしたいというよりも、独身に飽きるという感じでしたけどね。」

「あとは周りが俺が絶対結婚せえへんと思い込んでいやがるもんだから、裏切ってやろうと思って。」

 

奥さんが聞いたら皿とかを投げられそうな理由ですね(^_^;)

 

ですが、地位も名誉も金銭的な余裕もあり、女性からもモテモテでもあった松本人志さんにとって、結婚とはそれほど深い意味を持つものではなかったのでしょう。

 

しかしながら一人娘のことは溺愛しており、絵本の読み聞かせをするために都内の本屋さんで絵本を一気に100冊買い占めたり子供に早く会いたくて飲み会を早退するなど、その親ばかっぷりは相当なもの。

結婚した理由はそれほど深い意味がなかったのかもしれないですが、結果的にはその幸せを人一倍感じているようにも思います。

今後も幸せな家庭生活を長く続けてほしいものです(^^)

Sponsored Link
         

コメントを残す