木村文乃の大学は?鉄道オタクと少女漫画がバイブル?

            

桑田佳祐との携帯のCMでブレイク、最近ではドラマ「明日、ママがいない」での出演で大注目の木村文乃さん。

通っていた大学は?鉄道オタク少女漫画がバイブルとは?

ブレイク必至の女優のプロフィールを探ってみました。

 

Sponsored Link

 

木村文乃のプロフィール

木村文乃さんのプロフィールはこちら。

本名 木村文乃
生年月日 1987年10月19日(26歳)
出身地:東京都・西東京市
身長 164cm
血液型 AB型
趣味 映画鑑賞、写真、散歩
特技 乗馬、スキー、剣道(初段)

かなり鉄道オタクだそうです。

代表作
風のダドゥ
アダン
極道めし
梅ちゃん先生
明日、ママがいない

デビューがきっかけで、母親と絶縁?

木村文乃

木村さんは小さな頃から結構なおてんばで、
弟の男友達とばかり遊び、
喧嘩する場面では弟に噛み付いたりするなど、
活発な子だったようです。

 

そんな木村さんのデビューは16歳
アダン」という映画のオーディションに応募して、
3,074人から見事に選ばれました。

 

当時、監督に向かって、

 

あたしを取らないと損しますよ!

 

と豪語したそうです。

かなり気が強かったんですね(^_^;)

 

しかし、このオーディションのことを母親には一切言わずに
応募・合格していたため、そのことを事後報告した際、

 

知らない

 

と突き放されたそうです。

 

木村さんは母子家庭で育っており、
まだ高校も卒業していない娘の将来を
相当心配していたとのこと。

 

ちなみに当時通っていた高校は、
国際文化学園高等部の芸能演劇コース
と言われています。

 

ちなみに大学には進学をしていないようです。

挫折を味わい、アルバイト生活に

木村文乃

「アダン」でのデビュー後は、人見知りの性格が災いし、
オーディションも落ちることが多く、
仕事がほとんど無かったそうです。

 

本人は当時の事を、

 

破りたい殻があるのに、破り方がわからなくて悩んでいた

 

と振り返っています。

 

そして女優活動を一度辞め、ファミレスや病院受付などの
アルバイトをしていたそうです。

Sponsored Link

 

しかし、たまたま友人と見に行ったお芝居で、
現事務所のスタッフにスカウトをされて女優業を
再開したそうです。

 

木村さん自身、そこで出会った事務所の社長との出会いが
転機となったと言っています。

バイブルは少女漫画?

木村文乃

木村さんは、「天は赤い河のほとり」という
漫画の主人公が理想の女性とTV番組で語っています。

 

 

特別美人でも、能力があるわけでもないのに、
飾らずに自然体でいることで、
周囲から愛されていくそのキャラクターに
強く惹かれるとのこと。

 

役者としても、人としても自然体でいたい

 

とその思いを語ってもいました。

落とした携帯よりも、スケジュールを優先?

木村文乃

そんな木村さんはかなりの不思議ちゃんのようで、
着替えをしていて、片方の靴下を失くしたことが
あったそうです。

 

しかし、「家に帰れば、まだあるから」と
片足は素足のまま帰宅したそうです。

 

また、携帯電話を線路に落とした際、
スケジュールがギリギリであったために
そのまま現場の最寄り駅まで行き、
そこで駅員さんに、

 

○○駅の線路の携帯電話を落としたので、
拾っておいてもらえますか?後で取りに行きます。

 

と言い残して、現場に向かったそうです。

 

本人曰く、

 

スケジュールを遅らせたらマズイと思った

 

とのことですが、かなり独特の価値観ですよね(笑)

 

筋金入りの鉄子?

そんな木村さんは、かなり鉄道が好きなようで、
笑っていいともに出演した際には、
タモリと鉄道談義に華を咲かせていました。

なんでも夢は、電車を乗り尽くす事だそうで(笑)

 

今後の彼女にますます期待です!

P.S.

↓この映画では、役作りの為に
お風呂に入るのも痛くなるくらい、
日焼けをして肌を黒くしたそうです。

Sponsored Link
         

コメントを残す