つくば市に犬の介護施設「ひまわり」オープン!気になる料金は?

            

茨城県のつくば市に、犬の介護施設「ひまわり」
オープンしました。

なぜ犬の介護施設が必要になったのでしょうか?
そこには意外な”高齢化”の影響がありました。

気になる料金と合わせて調べてみました。

Sponsored Link

つくばわんわんランドが開設

つくばわんわんランド

今回の犬の介護施設「ひまわり」は茨城県つくば市にある、
つくばわんわんランドがオープンさせました。

 

つくばわんわんランドは1996年より、
事業を運営しており、
ランド内で犬のショーが見れたり、
犬とふれあいが出来るサービスを提供してきました。

蓄積されたノウハウ

動物病院

ランド内には動物病院があり
わんわんランドの犬が病気にかかると、
そこで治療をしてきました。

 

そして、10年ほど前からは、年をとった犬を、
ランド内の愛犬ホームで介護してきました

 

そこでのノウハウの蓄積が今回の、
犬の介護施設のオープンのきっかけにもなったようです。

犬に介護施設が必要な理由?

犬 介護

一つ気になるのが、犬に介護施設が必要な理由です。

 

この施設では、犬を施設に預ける際には、
飼うことを継続できなくなった理由を聞き、
面談した上で、入所をさせるかどうかの判断を行うそうです。
実際に入所した例では、
飼い主夫婦が高齢で、
年をとった犬を抱きかかえて介護する際に腰を痛めたり
おむつの取り替えなどで睡眠不足になる事があって
困っていたそうです。

Sponsored Link

 

確かに、犬の介護をするために、
飼い主が病気やケガをしてしまったら、
共倒れになってしまいますよね・・・。

 

高齢化の影響がこんなところにも波及してきているとは、
驚きですね。

入所料金は?

気になる料金ですが、
以下のようになっています。

■入所金 10万円
■治療費 3万円
(※解約時に残金を返金)
■利用料(年間)
小型犬 8㎏まで       36万円
中型犬 9㎏~20㎏まで   48万円
大型犬 21㎏~35㎏まで  54万円
超大型犬 36㎏以上     60万円

※この他終身一括払いもあり。


家族と同様に接してきた犬を、
どのように介護していいいかわからない、
という相談もあるようで、
それらを解決できることを考えると、
そんなに高くないのかも知れません。

Sponsored Link
         

コメントを残す